【ネタバレなし】映画『カメラを止めるな』を渋谷ユーロスペースに見に行ってきた!様子をお伝えします。

ラジオでは話題持ちきりの映画『カメラを止めるな』

ラジオを聴いている人なら、もう今話題持ちきりの映画『カメラを止めるな』ですが、ようやく見ることができました!

町山智浩さんが紹介して気にはなってたんですが、柴田理恵さんから噂を聞きつけた伊集院さんが「らじおと」で大興奮!【ネタバレ】を恐れて、ラジオディレクターがラジオを聞かないなんてほどに!宮嵜さん笑

三四郎・小宮さんもオールナイトニッポンで見たと言ってましたね。そこで業界人も見かけたと。たしかに、僕が行ったときも「部屋の中で帽子をかぶってるタイプの人」がけっこういました。これが業界人のイメージですがどうでしょうか?バナナマンの作家さんのオークラさんのイメージかも・・・笑

渋谷ユーロスペースに予約して見てきたのですが、今回の記事では、映画の内容ではなく、見てきた様子を書こうと思います。なので、『カメラを止めるな』の【ネタバレ】は一切なしです!ご安心ください。

 

渋谷ユーロスペースまでの道のり

僕はそこまで単館系の映画を見るタイプではないので、ユーロスペースは初めて来ました。単館系だと唯一「ヒューマントラストシネマ渋谷」に映画『マジカルガール』を見に行ったことがあります。これは、町山智浩さんの解説付きという上映だったので行きました。

実は、渋谷ユーロスペースをヒューマントラストシネマ渋谷と勘違いしてました・・・汗

なので、渋谷についてヒカリエ方面に歩いていこうとしていて、念のためiPhoneのGoogleマップを見たら、逆だったので焦りました・・・。

場所はこちら、109を上ったところにあります。109の右側左側どちらを歩いて行っても行けますね。このあたりはライブ会場も多いのでしょうか?女の子の行列が2か所くらいでありました。

入り口にはほかの映画のポスターが大きく出ていました。これがかなり気になるものばかり・・・。ちょっとひたすら映画を見るという生活にも憧れますが、時間が・・・。Amazonプライムも契約したものの、ほとんど見れてないですし・・・。

ユーロスペースに入って、チケット発券、劇場まで。

上映時間の20分前くらいについたのですが、もうなんとなく『カメラを止めるな』を見るんだろうなという人が入っていく感じでした。その人の波についていって、すぐのところのエレベーターで3階ユーロスペースへ。

エレベーターを降りると、ちょうど映画が終わって出てくる人たちの時間で、混雑してました。

予約していたのでチケット発券をするのですが、それもなかなかの行列でした。ちょっと早めに行っておいてよかった。階段にならんで順番を待ちます。

タッチパネルのパソコンでの発券で、番号を入力するか、QRコードかです。QRコードはスマホの画面を明るくしないと読み取りを失敗してる前の人を見て、あらかじめ明るくしておきました。そして、暗証番号を入れれば発券できます。

そして、劇場内へ・・・

『カメラを止めるな』劇場内の様子

すでに半分以上人が入っていました。

驚いたのは、立ち見の人がいたこと!

それだけで、いろいろ思い出すものがありましたね~。小学生時代の80年代は、親に連れられて『ドラえもん』の劇場版なんかを見に行きましたが、肩車をしてみたのをおぼろげに覚えてます。また、通路の階段に座ってなんてこともありましたね~。

最後は、高校のときの『エヴァンゲリオン』の劇場版かなぁ・・・。1996年ころかな?2000年代になると、シネコンで座席も指定が当たり前になりましたもんね。なんか、立ち見の出る映画を2018年に見れることが、貴重な体験に感じました。

あと、客層ですが、業界人かな?と思うような人もいました。ハットをかぶってる50代くらいの人とかは、映画監督かも?と思ったり。若い人も多かったです。大学生くらいのカップルとか、いかにも映画好きそうな男同士とか。みなさん、こういうのはどこから情報を聞きつけてくるんでしょうかね~。私の情報源はほぼラジオなので、聞いてみたいです。やっぱり口コミなのかな・・・?

そして、上映終了時には一部から拍手が上がってました。こういうのも珍しいですね。スターウォーズEP7を立川シネマシティで見たときくらいかな、そういう劇場の雰囲気は。

 

ちょっとだけ感想を言わせてください!【ネタバレにならないと思うけど】

ちょっとだけ感想を言わせてください!これは見た人とすごく共感したいんですが、

僕は、エンドロールを見て感涙してしまいました!!

見た人しかわからないので、ほぼネタバレにはならないと思いますが、そういうエンドロールになってます!

いやいや、いいのはそこじゃないって人もたくさんいるとは思いますが笑。僕はあそこにやられてしまいましたね~~。

そして、業界を目指してる若い人たちにはぜひ見てほしいと思いました。中学生、高校生~20歳くらいの人たち。

ただ、とがって話題作を見ない人もいるから、薦め方が難しいんですよね・・・汗。僕の若いころも、そこまで言われたら反ってしまった可能性は否定できません・・・。

『カメラを止めるな』は、今後TOHO系の映画館など、全国で続々公開が決まったみたいですね~。僕が言うまでもないですが、ぜひぜひおすすめですよ~。

という、ラジオを聞いて映画を見に行ってしまった体験談でした。