「ときめき」がないから富士山日誌68年分を捨てた!?能町みね子さん「断捨離」「ミニマリスト」に反対!

能町みね子さん、断捨離・ミニマリストブーム反対を唱える

こちらは、2018年8月11日放送のナイツのちゃきちゃき大放送にて。

能町みね子さんが、ニュースコーナーで『富士山測候所 日誌を廃棄 68年間つづった貴重な40冊』のニュースでおっしゃっていました。ツイッターでもつぶやかれていますね。(ちなみに、大相撲場所中はほとんど大相撲について語って終わってしまいます^^;)

放送でおっしゃられていたこともこんな感じです。「ときめき」の件にちらっと触れてるのが笑ってしまいました。

ニュースの内容を抜粋するとこんな感じ。

富士山測候所 日誌を廃棄 68年間つづった貴重な40冊

気象庁富士山測候所の職員が68年間つづった40冊以上の「カンテラ日誌」が所在不明になっていた問題で、同測候所を管轄した東京管区気象台は毎日新聞の取材に、昨年11月以降に「文書整理の一環」で廃棄していたことを明らかにした。気象観測のほか、眼下の空襲など太平洋戦争も記録した貴重な資料が失われた。閲覧したことがある気象専門家らは「職員が見たまま感じたままを率直に記した第一級の歴史資料だった。機械的に捨てるなんて」と批判している。

毎日新聞より

また、東京大学生協が飾ってあった絵画を捨ててしまったというのもありましたね。そちらのことにも触れていました。

東大生協、価値1000万円以上!?大作絵画捨てちゃった…40年以上展示の宇佐美圭司さん作品
2018年5月9日6時0分 スポーツ報知

東京大学生協は8日、東京・文京区の同大学の中央食堂に展示されていた画家の宇佐美圭司さん(2012年死去)の絵画作品を、食堂改修工事に伴い、昨年9月に廃棄処分としていたことを明らかにした。工事の監修に当たった教授は作品を保存する方向で新たな設置場所を指定していたが、情報が共有されていなかったという。生協は「知識がなく軽率な廃棄の判断となり、深くおわびする」とのコメントを発表した。

スポーツ報知より

昔の日本はなんでも記録していて、最近では武田信玄の恋文が見つかったなんてのもありましたが、最近は政府をはじめ「断捨離」がブームみたいですね・・・。都合が悪い文書は「ときめき」がなく見えてしまうんでしょうね・・・^^;

 

『人生がときめく片付けの魔法』とジブリ『コクリコ坂から』の断捨離ブーム

近藤麻理子さん著書の「人生がときめく片付けの魔法」はちょっと前にブームになりましたね~。書籍は複数出ていました。下は漫画版のものです。

Amazonより

なんとなく断捨離ブーム当時のことで覚えているのは、ジブリ映画『コクリコ坂から』のときに、「これは断捨離映画だ」とマスコミが宣伝していたことです。2011年の映画でした。

初めて「断捨離」という言葉を聞いた覚えがあります。マスコミが専門家を招いて、「断捨離は仏教用語で」なんて言わせていましたね~。

これを聞くと、一見、ジブリが断捨離を推奨してるかのようですが、こちらは宮崎駿監督の息子さん宮崎吾朗さんが監督した映画なんですよね。なので、いわゆるジブリの意見とみるのは語弊がありそうです・・・。とくに、マスコミが宣伝の切り口として煽っただけというのもありますし。

勝手な想像ですが、宮崎駿監督は断捨離しなそうなイメージです。「ジブリ美術館」での作業場風景はものにあふれてますし・・・笑。(画像は朝日新聞のものをお借りしました)

ジャーナリスト立花隆さんも「断捨離」反対

こちらはまだ「断捨離」という言葉が使われていなかったことですね。ググってみたところ、「捨てる技術」という書籍が流行っていたようです。2000年ころ。

Amazonより

こうしてみると、「捨てる」というテーマが周期的に流行するのかもしれませんね~。

このころ読んでいた立花隆さんの書籍で、この「捨てる」ことに反対していました。おそらく、下記の本だったかと思うんですが、昔のことなので違うかもしれません・・・。

Amazonより

立花隆さんはジャーナリストという「情報を収集することが仕事」の人です。彼は情報収集のために購入した書籍や書類を所蔵するために「猫ビル」というビルを持ってるほどなのです!もう、断捨離の真逆なんですよね。

そして、立花隆さんが仰っていたのを思い出して要約してみると「『捨てる技術』の著者は結婚して、夫のものを捨てたいための論理ではないか」ということです。

考えてみると、「捨てる技術」も「ときめき」も著者が女性なんですよね・・・。ネットの記事でも恋人や旦那のものを捨てて別れたり、離婚したりというエピソードにときどき出くわします。(嘘かほんとか「彼氏のMTGを捨てて婚約破断」というのは面白かったです笑)

また、女性のインスタグラムを見ればわかりますが、分かれた彼氏の写真をどんどん消します・・・。女性は「過去を断捨離する」という本能があるのかもしれません・・・。

 

ミニマリストはいつから?

ネットによると2009年のアメリカから始まったようですね。ツイッターを探しているとこんな部屋が出てきました。本当なんでしょうか・・・。


これが幸せかどうかはともかくとして、ミニマリストや断捨離をする人はクリエイターになれるのかな?と思ってしましました・・・。生き方によっては、ミニマリストや断捨離は不可能だなというのが私の思うところです。全員が主婦または主夫ではないですからね。

という、ラジオを聞いて断捨離について考えてしまった記事でした。