恋愛マスター濱口優先生「女の子はずるくていい」女子の「距離を置きたい」の真実とは!?

こちらはMBSラジオ「アッパレやってまーす月曜日」たしか、2018年7月30日放送でのやりとりだったと思います。

恋愛マスター濱口先生の言葉に、30代の私も目から鱗だったので、メモしておきます。

恋愛相談のメール「彼氏がいるのに他に気になる男性ができました」

それはこんなメールが来て。

彼氏がいるのに、ほかに気になる男性が出来ました。
気になる男性に告白したいのですが、もしも失敗したときのことを考えると、今の彼氏とも別れられません。今の状態のまま、その男性に告白するのはずるいでしょうか?

これに対して、

有野さんが「よくないやろー」

とか、NMB48さや姉も「うーん」

とあんまりよくないような反応です。

そこで、鈴木拓が濱口さんにお答えを促します。

「濱口先生、お願いします!」

すると、

「女の子はずるくていいんです!」

というお答えをいただきました!

「女の子は幸せにならなくてはならないんです」

と、何か教祖のように、正しい答えを聞けたような感じでしたw

 
 

女子の「距離を置きたい」の真実は??

これ、私はぜんぜん知りませんでした・・・。
恋愛経験豊富な男性からしたら、そういうことだよって感じかもしれませんが。

たしか、濱口先生が中学生くらいのときの話と言っていたかな。当時付き合ってた彼女に「距離を置きたい」と言われて、そのことでいとこのお姉さんに相談したそうです。

 

濱口さん「姉ちゃん、彼女に距離置きたいって言われた」

お姉さん「それ、ほかに好き人できたんやで。その間、その別の人に言ってるんやで。女ってほんまにずるいねん。覚えとき」

 

これが、濱口さんの女性というものの定義みたいになってるようでしたね。

つまり、女子の「距離を置きたい」は、

彼氏をキープしつつ、別の男に乗り換える行動をしてるチャレンジ期間」だったわけなんです!!

別の男とうまくいけばそのまま別れればいいし、ダメだったら彼氏のもとに戻ってくるというわけなんですね~。

いやー、知りませんでした・・・。

女子って、そんなにしたたかなんですね・・・。

でも、濱口さん「女の子はそれでいいんです!」と。

でも、私もときどき思うんですよね。男って別に『幸せ』なんて目指してないよなって・・・^^;
今が幸せだと思うことはあると思うのですが、べつに目指してはないですよね。

一方で、女性は『幸せ』を『目指してる』んですよね。

だったら、やっぱり濱口さんの言う通り、「女の子は幸せになるべき」ですね!!

 

それでも、さや姉は「私だったらきっぱり別れてから、次の人に行くと思います」と言っていましたが。

濱口さん「さや姉はそれでええねん!」

もう、女性を全公定です!

さすが恋愛マスターですね。

いやー、恋愛の勉強になったラジオでした!笑