『お嬢さん』の感想。エロいけど、エロだけじゃない!ミステリー傑作!

今回は、「アメリカ流れ者」で町山智浩さんが2017年3月に紹介された映画『お嬢さん』の感想です。

町山さんの紹介「とにかくエロい」w

ってことだったので、こちらも、とにかく惹かれてました笑

この映画『お嬢さん』は、お嬢さんとそのお手伝いさんのレズビアンの関係の映画だということで、「アナと雪の女王」のレリゴーになったり、最後は「鈴」・・・??

もう、こちらの想像が止まらないですよね・・・笑

ただ、迷ってるうちに上映が終わってしまって、レンタルになって借りました。

 

『お嬢さん』の個人的評価は、最高傑作ミステリー!!

町山さんも、「エロい」とだけ言ってたわけではないはずですが、それだけが印象に残っていまして笑

ところが、半分以上下心で見たと思うんですが、これが!!

ほんと、最高傑作のミステリーだったんです!!!

 

まあ、私は火曜サスペンス毎週見てるみたいなミステリーのプロじゃあないので、あれなんですが、いや、ほんと、下心でもいいから見てみてほしい。

そして、だまされてください!!!

映像美もすごい!

さらに言うと、映像も、美しすぎるんです!!

お屋敷とか、そして、町山さんが言っていた「レリゴー」なんて、もうたまらない映像美でした!!韓国版VOGUEにも特集されていました。それも納得の映像美です。

私は、この映画で韓国映画のクオリティに驚愕してしまいました汗

そして、いろんな韓国映画を見るきっかけになりました!

(日本もがんばれ~~。女の子向け青春映画の量産だけじゃなくて~~)

パクチャヌク監督!『オールドボーイ』『JSA』!!

映画見た後で、『お嬢さん』のパクチャヌク監督って、何撮った人なんだろうってチェックしてたら、『オールドボーイ』の監督なんですね!!

めちゃくちゃ好きな映画です!

そして、なんと2000年に、あの韓国映画ののろしを上げた『JSA』の監督だったんですね!!

あれは、もう、日本中が驚愕しましたよね。

え!?

韓国いつのまに!!!っていう・・・

 

韓国は国をあげて映画製作に力を入れていて、映画監督たちをハリウッドに留学させて勉強させてると言いますね。町山さんは、この『お嬢さん』と、『コクソン』、『アシュラ』の3本の韓国映画を紹介されたんですが、撮影技術が高すぎて、「どうやって撮ってるんだ?」と仰ってました。アシュラのだったかな?

ほかの2つはまだ見れてないんですが、この『お嬢さん』見ただけでも、韓国映画界のレベルの高さは思い知らされます。

 

女優2人が素敵すぎる。しかも、キムテリさんは新人!?

最後にやはりヒロインの2人!

まずは、お嬢さん役のキム・ミニさん。彼女は韓国のトップ女優のようです。Wikipediaを見ると、映画監督と不倫関係を認めた記者会見の画像が出てて、なかなかスキャンダラスでもあるようですね。

そして、お手伝いのキム・テリさん。まだWikipedia自体ないんですが、なんと、彼女、この『お嬢さん』でデビューした新人女優だとか!いきなり体当たりすぎてびっくりですね。もうぜったい有名女優かと思ってみてました・・・。

この二人のレリゴーシーンは素敵すぎるので、ぜひ見てほしいですね!(『アナと雪の女王』未見なので、あのシーンのことだと思って書いてますが汗)

エロ好き男子も、百合好き女子も、ミステリー好きにも、美しい映像に目がない人にもお勧めしたい映画です!ぜひ、こっそり、楽しんでみてください!!笑