『ゲームオブスローンズ』感想。ファンタジーじゃないよ?という壮大な”振り”!「壁」があります!

今回は、有吉弘行さんがサンデーナイトドリーマーでよくお勧めしている海外ドラマ『ゲームオブスローンズ』の感想です。

有吉さんのおすすめポイントとしては、

有吉さん
エロいシーンがたくさん!おっぱい見放題!

というもの笑。毎週のように言うので、以前にも見ようと1話目の最初だけ見てみたことがあるのですが、それは、雪の中で死んでる女子供たちの姿。たしかにそこにはおっぱいも見えてるのですが・・・

おっぱいって、死んだ人のおっぱいか~~。有吉さんに騙された~~

と、すぐにやめてしまいました笑。かなり残虐なシーンでしたし・・・。

とは言え、毎年の『エミー賞』ノミネート。さらには、原作を追い越して完結が決まるという話題(これもぜんぶサンドリでの情報ですがw)。再挑戦したらすっかりハマってしまいました!!

感想は、シーズン1・2の時点でのものになります。『ゲームオブスローンズ』を見ようか迷っている人へのおすすめとして書きました。結論としては、めちゃくちゃ面白いし、ほんとエロいし、見てほしいです!!!

『ゲームオブスローンズ』はAmazonプライム特典で見れます。

『ゲームオブスローンズ』のあらすじ

by imdb

舞台は架空の世界ですが、中世のヨーロッパ~アラブ~エジプトあたりをベースにしていると思われます。

タイトルに「ゲーム」とあるので、つい「テレビゲーム」を連想してしまうかもしれませんが、「ゲームオブスローンズ」の意味は「王座争奪戦です。

大河ドラマ好きはぜったいにハマる!

by imdb

by imdb

つまり、中世を舞台とした「大河ドラマ」なんです!

日本の戦国時代を見てるのにすごく近くて、斬首刑なんかもそっくりです。戦国時代って、世界中で同じような仕組みだったんだなと思わされます。

七つの国があり、そのすべてを治める王にだれがなるのか?というものです。

オープニングはウィンターフェル城主と6人の息子・娘たちの話から始まります。彼らがメインではありますが、しかし、誰が主人公かは決まってないともいえます。

日本の戦国時代の主人公が決まってないようなものですね。NHK大河ドラマも、織田信長を主人公にしたり、豊臣秀吉を主人公にしたりするようなもので。側面によって主人公は変わってきます。

物語は、七国それぞれの王族を追ってすすんでいきます。

というわけなので、NHK大河ドラマ好きなら、ぜったいにハマってしまいますよ!

(僕が好きな大河ドラマは、戦国時代じゃなくて幕末でした・・・汗)

複雑さは落語みたいなもの!

by imdb

『ゲームオブスローンズ』は王族たちの関係性や、歴史などがすごく緻密に作られているのが魅力のひとつです。

ほんとうの歴史ものだったら勉強できますが、これは作り物なのであらかじめ勉強ができません。

にもかかわらず、一字一句見逃さないように見てても分からない話がどんどん出てきます。描かれる前の話をばんばんするんです。しかも、たくさんの王家やその名前が出て、

いつの話??誰の話??複雑・・・

となって、ほんとに振り落とされそうになるんですが、大丈夫です!

見てれば、なんとなく分かります!w

落語みたいなものだなと思います。落語って、一見なに言ってるかよくわからないんだけど、最後まで聞いてみると見事に理解できますよね?(稲川淳二さんの怪談話でもいいですがw)

『ゲームオブスローンズ』の複雑さも落語みたいなものだと思います。長文読解だから、一字一句理解しないと分からないものではないんですよね。王座争奪戦ですから、大局がなんとなくわかれば大丈夫です!

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント
 

『ゲームオブスローンズ』はリアルな『進撃の巨人』だった。

by imdb

『ゲームオブスローンズ』がただの「大河ドラマ」じゃないのは、この点です!

はっきり言って、これをおしえて欲しかったです!そしたら、もっと前に見てました!

僕の周りに『ゲームオブスローンズ』を見てる人がいなくて、またラジオでも「ウォーキングデッド」の話は聞いても『ゲームオブスローンズ』はあまり聞かないんですよね。ほんとに有吉さんだけじゃないでしょうか?

だから、情報もほとんどないからとうぜんなんですが、

「壁」があるなんて聞いてなかったです!

 

名前
進撃の巨人じゃん!

ってなりました。

そして、その壁の向こうはほとんどの人が見たことはなく、8000年もの間「ナイツウォッチ」という人たちが見張りをしているのです。恐ろしいものがいるということが伝説となっている時代なのです。

やっぱり、進撃の巨人ですよね!w

もしかして『進撃の巨人』の元ネタって・・・。と思ってしまいましたw
(町山智浩さんは『進撃の巨人』にはご自身が関わってるだけに『ゲームオブスローンズ』をどう紹介するか興味深くもありますね~。映画『it』を浦沢直樹『20世紀少年』の元ネタと言っちゃってましたがw)

まあ、それはともかく、これをとてもリアルにリアルに、国家というレベルで物語を作り上げてるので、ワクワクがとまりません!

『ゲームオブスローンズ』は「ファンタジーじゃないよ?」と大振りしてきます!笑

by imdb

by imdb

「実は・・・」っていうの、物語のお約束でしょうか?w

壁の見張りナイツウォッチがいるのも関わらず、人々はそのモンスターの存在を信じていません。

進撃の巨人もそうでしたでしょうか?

でも、巨人でてきた!みたいな。

それが普通ですよね。

 

でも、『ゲームオブスローンズ』は違いますよ!!

 

巨人(モンスター)でてきません!!!!!

 

でも、僕たちは壁の向こうにモンスターがいることを知っているんです。なぜなら、『ゲームオブスローンズ』のオープニングは雪中で女子供が死んでいて、さらに死んでるはずの彼女たちに襲われるという不可解な事件から始まるからです。

スターク
巨人?夢みたいなこと言ってんじゃないよ!

中の人は知らないし、逃げてきた人は逃亡罪で斬首刑になります・・・。

『ゲームオブスローンズ』(王座争奪戦)というタイトルが、もはや、「ファンタジーじゃないですから!」と言ってるようなもんですね。みごとな大振りじゃないですか?w(原題とあえて変えてるんですね)

やられました・・・

だって、壁のこと忘れるくらいに王家の争いの話やってますから。普通の大河ドラマになってますからね!

大河ドラマで終わるわけないだろ。ぜったい巨人でるだろ。

だから、やめられないんです!ww

そして、突如現れるファンタジー体験!!登場人物たちと一緒に驚きましょう!!!

ネット配信だからできる!『ゲームオブスローンズ』の表現はかなり過激!

『ゲームオブスローンズ』の年齢制限はR15なのかな?

表現はかなり過激です。エログロあります。最近はテレビをまったく点けることもなくなってしましましたが、そりゃあここまでやれるネット配信にかなわないだろうって思います。

しかも、そのエログロは、あえてやってるような悪趣味なものではないんです。この時代だったらこういうのが普通でしょ?という感じで、むしろリアルです。(家族で見れるドラマじゃないですね・・・)

ネット配信の恩恵すばらしいですね!

残虐表現が多いです!

by imdb

『ゲームオブスローンズ』は大河ドラマと言いましたが、NHK大河ドラマでは「首取ったぞ!」で生首掴むようなシーンはないですよね(たまにはあるのかな?)

でも、そういうシーンがかなり出てきます。

これで見てられないと思う人もいるかもしれないですが、ただ入り込むと、そういう時代だと納得できるから不思議です。

エロすぎます!有吉さん噓ついてなかった!

by imdb

エロすぎます!有吉さん、本当のこと言ってました!w

上の画像はそうとう控えめなシーンですよ。

金持ちが娼婦を買うシーンも丸出しですし、娼婦の館でそれを教え込むシーンもあったりします。また、民族衣装として、ふつうにおっぱい出てます!w

有吉さんありがとう!

民俗学好きにも!中世時代の真実、人間の本質が垣間見れる!?

by imdb

『ゲームオブスローンズ』はこのエログロが悪趣味ではなくて、すごく「人間!!」って思わせられるんです。

僕は「人間の原点」のようなものにすごく興味を持ったことがあって、河合雅雄先生の『サル学』とか、ミルチアエリアーデの『世界宗教史』を読みかじったことがあるんです。(ほとんど最初であきらめましたが・・・)

『ゲームオブスローンズ』を見ると、そういうのがちょっと見えてくる気がします。

人がなぜ宗教を持ったか?人がなぜまじないを信じるのか?なぜ畏れられる人物がいるのか?

人間が人間になっていく過程を見ている気がします。なので、民族学博物館めぐりをするような民俗学好きの人にはぜひおすすめです。こういうのは宮崎駿監督著の漫画版『風の谷のナウシカ』にも通じるものがありますね。

そして、エロとも関係する近親相姦のタブーにも踏み込んでいます。タブーどころか、それが王族を動かしていさえいて、重要な要素になってるんです。

また、婚姻では、爺が15歳の奥さんをもらってたり。
NHK大河ドラマでも、豊臣秀吉なんかは若い奥さんをもらってたりすると思うのですが、見慣れた女優が演じますよね。年相応ではない。でも、『ゲームオブスローンズ』では本当に15歳の少女に見える女の子が演じているので、その気持ち悪さも感じることができます。

制限の多いテレビドラマでは、こういう真実に近い表現は難しいと思いますが、それをやれるネット配信時代は素晴らしいなと思います。

それを映像化できてるってすごいことだと思います。(これ作ってるスタッフたちが常軌を逸してると思うほどw)

 

『ゲームオブスローンズ』の登場人物が魅力的すぎる!

by imdb

by imdb

by imdb

最後に魅力的なキャラクターを少しだけ紹介したいと思います。

キャラクターの幅がかなり広いので、必ず好きなキャラクターに出会えると思いますよ。

イケメンひとつとっても、りりしいもの、悩むもの、残酷なものいろいろいますし。また、イケメン同士の同性愛もありますし。

スターク家の10歳の男の子は女の子みたいなきれいな顔してますし。

僕は、男勝りの次女アリアちゃんにやられましたね・・・。お姉ちゃんも超美人です。

あのラニスター家のインプも知識で戦うところは魅力的ですし。

ありとあらゆる人物が登場すると言ってもいいと思います。

ネット配信の時代に生きててよかった~

と、長くなってしまいましたが、こんなにもすごい映像作品を僕は見たことがないです。それは、お金のかけかただけでなく、表現の制約も含めてですが。

とんでもない作品なので、ぜひぜひ見てほしいですね!ちなみに、個人的には吹替版がおすすめです!

≫ 『ゲームオブスローンズ』を見る(Amazonプライム特典)