『クレイジー・リッチ!』の感想。オールアジア人キャストの革命的映画!

今回は、「アメリカ流れ者」で町山智浩さんが2018年8月28日に紹介された映画『クレイジー・リッチ!』の感想です。この映画、町山さんの紹介ですごく気になっていたんですが、その理由は、ハリウッド映画で画期的なキャスティングをしたということ!

なんと、オールアジア人俳優!!!

見てきた結果、それは本当でした!!徹底してるほどのアジア人俳優キャスティングです!!

『クレイジー・リッチ!』のあらすじ

一般の家庭に育った女性が、彼氏の家に行ったら、超リッチでビックリ!という話。簡単に言えば、シンデレラですよね笑。女性が好きな、白馬の王子様のパターン。

中国系アメリカ人レイチェルが、恋人のニックに実家のシンガポールに招かれる。友人の結婚式があるとのこと。そして、家族にも紹介したいと言う。

レイチェルはNY大学の教授というエリート。ニックのことを普通か、むしろ貧しい中国人だと思っていたのですが、招かれてビックリ!大富豪の御曹司でした。

しかし、親族がそう簡単に彼女を受け入れるわけはなく・・・。

という話です。

 

公開2日目・新宿ピカデリーの客層は女性が7割!

町山さんの紹介で気になっていて見に行ったので、まさか「女性向け映画」とか意識していなかったのですが、おそらく、観客の7割くらいが女性でしたね・・・笑

ただ、女性の客層が幅広いのが新鮮でした。カップルよりは、女性一人だったり、女性友だちとというパターンが多かったです。

大学生から20代くらいの社会人が多いとは思いますが、50オーバーのご婦人たちや、60代くらいの夫婦という客も何組かいました。

また、封切られたばかりの映画ということもあって、外国人観光客と思われる外国の女性も比較的多かったです。

私は男なので、出るときに「こんなに女性が多かったんだ」とちょっと恥ずかしくなりました笑

笑いのシーンの男女の違い

by imdb

映画館で見る醍醐味だと思いますが、女性の笑うポイントが違うのが驚きでした・・・。

同窓生のペク・リン

ヒロイン・レイチェルを助ける役として、同窓生ペク・リンという女性が登場します。完全に、女性お笑い芸人という感じで、若いころの久本雅美さんをほうふつとしました。

これが、ご婦人たちが大うけ!笑

不思議な空間にいる感じでしたね~

美容ジョーク

ほかにもレイチェルを助ける役として、ファッション系風な男性が出るのですが、彼が女性の美容に絡めたジョークとか、ちょっと下ネタを交えたジョークを言うのですが、これにもご婦人たち大うけ!笑

もう、映画館というより、ご婦人が来てる演劇を見てるような空間でした笑

オールアジア人俳優キャスティング!

町山さんが仰ってたことですが、『クレイジー・リッチ!』はオールアジア人俳優キャスティングという挑戦的な配役にもかかわらず、アメリカで大ヒット。

これは、革命的な映画だということでした。

これが徹底しすぎなくらい、徹底してましたね。ほんとに欧米系が出てこない!

「欧米人いた!」

と思ったのは、パーティー前に集まりでのバーテンダーくらいじゃないでしょうか?探さないと見つからないほど、徹底したアジア人俳優キャスティングでした。

今までは、なぜかアジアでも欧米俳優使ってましたもんね・・・。万里の長城でマットデイモンはないですよねぇ笑。さすがに大コケ映画になりましたが笑

ご婦人向けサービスショット満載!!

by imdb

アジア人俳優だらけなんですが、男優がもうみんないい身体!!!

完全にご婦人の客層ねらってるんだなってわかりましたね!笑

私はラジオの情報だけで見たので、俳優のことなど知らなかったんですが、とにかく男優が上半身脱ぎます!!

町山さんは、男優のお尻シーンをよく紹介してますが、この映画で言ってたかな・・・。とにかく、男優の上半身サービスショット多い!笑

もしかしたら、CMではこういうシーン出てたのかな?男性は可愛い女の子につられますが、女性も男優のいい身体に釣られるんでしょうか?笑

あと、みんなもちろんイケメンです!

「バチェラー」オマージュ!

一般の女性が大富豪の彼氏の家に行くというのをどう見せるかですが、パーティー多めです。

「バチェラー」って言葉が出てきちゃってますが、おそらく、完全なオマージュですね。

パリピ!パリピ!パリピ!

って映像が続くシーンがあるので、そこは、ちょっと胃もたれ気味でした・・・。

 

この辺は、ご婦人よりも、若い女の子向けという感じでした。

結婚映画という女性の共感

これは、結婚式に参加するという映画です。

そこで、恋人同士である、ヒロインと彼氏ニックも愛を確かめ合います。

この「結婚」というのは、幅広い女性が共感するのだと思いました。

 

ご婦人は過去の自分のことを考え、若い女性は未来の自分のことを想像するんでしょうね。

 

男性の私も、友人の結婚式に参列してるような気持ちになりました。そして、けっこうウルッときてしまいました・・・笑

男性としては、対戦シーンがもっと見たかった!

以上のように、かなりの部分が女性共感映画になってます。

でも、一点!!

男性も楽しめるシーンがあるんです!

それが、ヒロイン VS 彼氏ニックの母親

 

実は、ヒロイン・レイチェルはNY大学の教授で経済学を教えてるのですが、冒頭のシーンで、生徒とポーカーをしています。詳しく分からないですが、経済学とゲーム論みたいな感じみたいです。

そして、その理論でレイチェルは生徒を見事に負かすんです。

 

これは、かなり振りになってるに違いないでしょう!!?

 

途中で、同窓生ペク・リンが「あなたはゲーム論で強いのよ。あんな母親に負けないで」みたいなことを言って、男性としては、前のめりになるわけです。

 

戦うよね!母親と戦うんだよね!!!?

 

って。笑

 

いや、これちゃんとやるし、感動的なんです!何のゲームかは【ネタバレ】になるので言わないでおきますね。

 

男性観客としては、その対決、もっと見たかった!

あと、ぜんぜん理屈が分からなかった!!

 

もうね、ここはカイジ(アカギかな?)ってくらい、こっちに手が分かるように理詰めでやってほしかった。あのシーンで、30分は行けると思うんだけどな・・・。

 

まあ、そんな風にしたら、ご婦人観客は飽きてしまうのかもしれないですが・・・。女性同士のマウンティングシーンはたくさんあるんだけどな・・・。対決って好きじゃないのかな?

ハリウッドのセオリーがきっとあるんでしょうね。

 

美しい女優たち!!

最後に、こちらも男性向け情報!美しい女性たちたくさんです!

by imdb

ヒロインのレイチェル・チュウ役のコンスタンス・ウーさん。見てるうちに、どんどん好きになります笑。Wikipediaにぜんぜん情報がないですが、大抜擢なんでしょうかね~。ちょっと、中江有里さんに似てるかな?気を強くした感じの。

by imdb

美しいニックのいとこのジェンマ・チャン。正統派のアジア美人じゃないでしょうか。彼女のはかなげな雰囲気には男性全員やられると思います。マイケル、許せない!

Humansというドラマに出てるみたいです。

by imdb

結婚する友人の彼女役のソノヤミズノさん。こちらは、『エクス・マキナ』の美人秘書ですね!日英ハーフということで応援したくなっちゃいます。『クレイジー・リッチ!』ではぜんぜん違う役です!

 

シンデレラストーリー、イケメンに男優の肉体美という、ご婦人向け映画ではありますが、男性が見ても面白い要素はたくさんあります。ぜひぜひみなさんにおすすめの映画です!