リュックのチャックが開いてる女子に言えるか問題 – おぎやはぎのメガネびいき

2018年7月12日放送、メガネびいきにて

矢作さんの体験談から、
「リュックのチャックの開いてる女性に言ってあげられるか?」
という話題に。

矢作さんは、母親といる女子高生のリュックのポケットのチャックが開いていて、言ってあげたかったけど、やめたとのこと。

「俺だったら言われたら嬉しいからって、男性の感覚で言ったらまずいと思った」と。

確かに、僕も、言ってもらえたら嬉しいですね。
この件に関して、リスナーからいろんな意見が集まってきました。

本編はラジコのタイムフリーで1週間聞くことができます。
↓こちらから

リスナーの意見いろいろ

初めは男性リスナーの参考にならない意見でしたが、徐々に女性意見も集まってきました。

男性リスナーの姉「キモい」

声かけた男性リスナー:一瞬睨まれて、彼氏と一緒に笑われた

声をかけられた女性リスナー:ナンパだと思って一瞬にらんだ

どうやら、声をかけるべきではないというのがみんなの意見でした。

東京だと、基本スルーですよね。
痴漢冤罪になるのも怖いですし。

年頃の女性との距離感って難しいですね。注意が必要です。

男性と違って、声はかけられたくないみたいです。

女性は男性の下心をかなり警戒していますね・・・

たしかに、そういうナンパぽいものも見たことがありました。
「ほこりついてますよ」
と駅で女性に声をかけていたんですよね。
これは、相手が男性だったらわざわざ言わないでしょうからね・・・

なんにしても、クソメン(おぎやはぎの男性リスナーのこと)は基本的にスルーした方が良さそうですね。

 

キャバ嬢はすばらしい?

さらにメールが届きました。

リスナーの姉「イケメンは嬉しい。おじさんはキモい」

リスナー女性「言ってくれるとうれしい。でも、おじさんは警戒する」

現役女子高生「イケメン以外の知らない男に声をかけられたら怖いと思う」

ここで、おぎやはぎ「キャバ嬢はすばらしい」

若い女性にもかかわらず、おじさんをキモがらずに、しゃべってくれるキャバ嬢!
たしかに、すばらしいですね!

でも、イケメンの犯罪者がいたらかなり危ないような・・・。そこは女性の第六感でしょうかね・・・

リスナー現役女子高生「見てたと思うと怖い。感謝はしてる」

 

なんとなくわかったこと

あとあと感謝はされるかもしれないけど、イケメン以外は「キモい」と必ず思われる!

リスナー女性「携帯の画面で伝えられて、トラウマ」

基本的には、声をかけた男性が嫌な思いをしたくなければ、声をかけない方が良さそうですね~

今の日本では「声掛け事案」という問題がありますしね・・・
大人から子供へ声をかけてはいけないと言うルール?
「迷子の子供に直接声をかけずに、そういう子がいることを警察に通報した」というのが一時話題になりましたね・・・

とくに都会はヘタにコミュニケーションしないのが正解のようです。不審者として犯罪者扱いされかねません・・・汗

アメリカだとNYでも信号待ちで隣にいる女性には声をかけると聞きますが、日本にもそんな文化があれば楽しいのにな~笑

ただ、主にこれは東京の意見だと思うので、関西だったりするともしかしたら違うのかもしれませんね。

今回のラジオは『おぎやはぎアカデミー』と言っていたほど社会的な?ネタでした笑
ときどき「ギャラクシー賞レベルでは!?」って回もあるからおもしろいんですよね。
ほとんどはゴシップばかりですが・・・