よゐこ濱口さんがアメリカの刑務所に入る番組 「接近中」を見た話。

MBSラジオ「あっぱれやってまーす月曜日」

今回は、よゐこ濱口さんがアメリカの刑務所に入るという番組を見た話です。

私はラジオっ子なので、ほとんどテレビを見ません。というか、テレビ自体は部屋においてなくて、どうしても見たいときはPCにUSBでテレビのアンテナをつなぐという・・・。いかにも一人暮らしっぽいですよね笑。家族がいてテレビ置いてない家なんてないでしょうから汗

それで、今回の番組はそんな、どうしても見たくなってしまったテレビ番組です。

これをしったのは、MBSラジオの「あっぱれやってまーす月曜日」というよゐこの2人と、ドランクドラゴンの鈴木拓さん、NMB48の山本彩さんが出演している番組で紹介していたためです。

ラジオでは、毎回だれかがエピソードをもってくることになってるのですが、今回はよゐこ濱口さん。このアメリカの刑務所に入ったことを話されました。

よゐこ濱口さんがアメリカの刑務所に入る番組?

※ラジオの内容はニュアンスで書いてます。正確な文字お越しではないのでご容赦ください。

濱口
「以前にスギちゃんがフィリピンの刑務所に二日入った番組で、今度は俺がアメリカの刑務所に1泊した」

とのこと。そんな番組があるのを知りませんでした。スギちゃんの方も見たくなりますね。

濱口
「カメラを持って行っていいか?と聞いたら、『いいけど、犯罪者として入るからどうなるかは保障できない』と言われて置いて行った」

なんか、かなり本気の刑務所体験ぽい。アメリカの看守怖そうだし。

濱口
「まず、全裸になって、壁に手をついて、ケツをだして、咳をしろと言われる」

アメリカぽい!
これは、ケツの中になにかを隠し持ってないかを調べる目的だけでなく、ここで、看守にマウントを取られることにもなっているらしいです。

アメリカのこの心理学の進んでる感じってありますよね。
目がどちらに向いたらうそをついてるとかも、分かってると言いますよね。日本ではそういう話聞きませんが。

そして、ほかの囚人たちとのコミュニケーションなどに関しては、

濱口
「かなり頑張った。必要な画は撮れたと思う」

と自信がある感じ。これは番組を見なくてはと思いました!

それにしても、よゐこ濱口さんくらいのもうベテランクラスの芸人が、なんでこんなに体を張るんでしょうね・・・笑

で、番組の内容はというと、

テレビ朝日「接近中」の本放送の中身は?

テレビ放送はテレビ朝日の「接近中」という番組でした。
まったく知らなかったのですが、サンドウィッチマンの2人がMCをしている番組でした。

スタジオにいるかわいい子が誰だろう?と思っていたら、乃木坂46の松村沙友理さんという子でした。

この子、知ってます!フリンゴの子ですよね!
たしか集英社の人と写真を撮られたんじゃなかったでしょうか?私はアイドルファンではないので、こういうほとんどの情報は、ゴシップ大好きの「おぎやはぎのメガネびいき」情報です笑

で、濱口さんですが、どこまで聞かされてるかわかないですが、下の画像、緊張でかなり顔が引きつってる感じです。(諸事情により画像削除しました)

スタジオの人たちも、新婚でこんなことやることないよという声が上がってました。

南明奈さんとの入籍を発表したばかりですもんね。がんばりすぎです!笑

そして、ラジオで話していた、カメラを置いていくシーンや、全裸で咳払いもちゃんと放送されていました。ほとんど、想像していたものの確認という感じでしたね。

そして、中の様子・・・

こんな状況の中で、24時間を過ごしていました・・・

濱口さんのコミュニケーション能力で打ち解けているように見えたと思いきや、「勉強料だ」とネットショッピングで勝手に注文されたり、ご飯を奪われたりしてました・・・。

濱口
「カツアゲされていた学生時代を思い出す」

と言っていましたが、まさにそんな状況でしたね・・・。

そして、なによりきつそうなのが、この部屋、太陽の明かりがあまり入らず、時計もなく、正確な時間がわからないこと。囚人たちは口々に、

「永遠に続くんじゃないかと怖くなる」

と言っていました。いや、ほんと、宇宙飛行士の訓練施設のような状態でした・・・。おそらく、日本の刑務所の方が恵まれていますね。労働があるということが。

24時間して、太陽の光を浴びる濱口さんは、まさに、シャバに出たという感じでした。この普通の生活がほんとに幸せなんだと気づかされましたね~

アメリカのウソと、テレ朝の「のろし」と。


おそらくこれは本当にドキュメンタリーだと思うのですが、ちょっとよぎるのは、「もしかして全員エキストラということはないかな?」ということです。この刑務所体験は、アメリカのリアリティーショーとして放送されていて人気らしく、今回のはそれにテレ朝の番組が乗っかったという形みたいでした。

アメリカというと、あの月面着陸さえやらせなのでは?という、真実と虚構の入り混じった国ですし・・・。イラク戦争のときだって、なぜか突入する戦車を内側から撮影してるという作りをやってしまう国ですからね。ちょっと、どうなんだろうとは思ってしまいました・・・。

ところで、最近のバラエティーのテレ朝は挑戦的ですね~
あの『陸海空』はかつての『進め!電波少年』を彷彿とさせますしね。たまむすびで大吉先生がこの番組を評して「のろしが上がった」と言っていましたが、インターネット番組が台頭しくる中で頑張ってますね。応援したいです。

という、ラジオを聞いてついつい見てしまったテレビ番組の話でした。